朝シャンで抜け毛が増える・薄毛になるって話はウソ?

今回のテーマは、男女問わずに気になる都市伝説的な噂・・・

朝シャンは薄毛になる(ハゲる)。。(゚д゚)!

です。

髪の毛や頭皮にまつわる、こういった都市伝説的な話は他にもあるので、ここでまとめて挙げてみますね。。

例えば・・・

こんな話も。。

スポンサーリンク





 

●皮脂が多い人は抜け毛が多く、薄毛になりやすい

これも賛否両論ありますが、基本的にそれはあり得ない、という意見が多いように見受けられます。

もし起こりうるとすれば、頭皮や顔などに多い皮膚炎の一種である「脂漏性皮膚炎(頭皮の炎症)」からの「脂漏性脱毛」でしょうか。

これは、頭皮の炎症が収まることで毛髪も回復してきますので、AGA(FAGA)などとは異なります。

ちょくちょく、皮脂に毛根がついたまま髪の毛が抜けた画像などを見かけますが、ああいうのって抜け毛の原因は別にあり、その原因によって育つことが出来なかった、細く弱い髪の毛に皮脂がついて抜けてる、って感じですよね^^

頭をろくに洗わない浮浪者の方でも、白髪はあっても髪の毛はフサフサした方が居られますもんね^^;


 

●頭皮が硬いとハゲる

コレも諸説ありますが、頭皮が硬いからといって抜け毛が増えたり薄毛になることはない、って言う意見の方がやや多いのかな、と。

→ 頭皮が硬いと薄毛になる?


 

●朝シャン派は抜け毛が増える(薄毛になる)

で、今回はコレですけど・・・

結局コレも賛否両論あります。

いろんな意見や見解がありますが、基本的にそれはないよねぇ~って感じでしょうか^^

まぁ、このことが原因でそう言われてるのかな?って事もあるので、少しまとめてみます。

原因その・・・①

◯夜も朝も両方頭を洗ってる

臭いや皮脂(ベタつき)が気になる方も居られます。

ですが、朝晩両方、シャンプーを使いしっかりと頭皮を洗ってしまうと逆効果。

カラダもそうですが、頭皮も洗えば洗うほど、逆に頭皮を守ろうとして皮脂の分泌をアップしてきます。

コレが「頭皮の臭いやベタつき」の悪循環になってる可能性もあります。。。

どうしてもというのなら・・・

ヘアワックスやヘアスプレー、日中にかいた汗や、ホコリなどで汚れた頭皮(髪の毛)は夜にしっかりと洗ってやりましょう。

で、朝は、シャンプーを付けず、ぬるま湯(シャワー)で頭皮を軽く洗う、って感じがいいかも。

頭皮や髪の毛の臭いが気になる場合は「コンディショナー・リンス」を使い、キッチリと洗い流してあげるのがベスト。

さらにロングの場合、髪の毛を乾かすのに時間がかかりますが、頭皮も髪の毛も生乾き状態で放置してしまうと、雑菌の繁殖を許してしまい、臭いの素を自分で生んでることになっちゃいます^^;

だから、朝は時間がないのは判りますが、洗うならキッチリと乾かすことをお忘れなく。

 

原因・・・その②

◯日差し(紫外線)

朝シャンで皮脂を落としすぎたため、皮脂バリアー機能が弱くなり、日差し(紫外線)によって頭皮が痛み、秋口の抜け毛と同じような現象が起こってる。

→ 頭皮の日焼けで抜け毛が増える?

防止策として・・・

・朝シャンした後、外出・出勤・登校などをする場合「帽子を被る」「日傘をさす」。

・髪の毛(頭皮)用紫外線防止スプレーを使用する。

って感じでしょうか^^

あと・・・

髪の毛をスクスクと育てるには・・・

・しっかりと寝る

よく、お肌のゴールデンタイムって言われますが、人は体内時計的に「午後10時~AM2時」までの間に寝ないと、細胞の修復ができないとか、成長ホルモンが分泌されないとか言われてます。

※今では、睡眠に入る時間は関係なく、寝入ってから「3~4時間」で成長ホルモンの分泌がピークを迎えるって言われてますけど・・・。

こういった事も利用してやると、朝シャンで薄毛になる、なんていうジンクスとはおさらばできるかも知れませんね(笑)。

スポンサーリンク




<当サイトTOPページ>抜け毛(薄毛)・自分に合った治療方法の選び方!

コメントを残す




*