若年層(女性)の薄毛の傾向と原因|改善方法とは?

女性の若年性脱毛症の原因と改善方法とは?

薄毛の原因は沢山あるので、完全に何歳からはコレですって言いづらい部分はありますが、、、加齢や出産後に伴う、薄毛や抜け毛などの脱毛症以外の場合、こういったものが考えられます^^

faga-004

1.過度のダイエットが原因の脱毛症

2.鉄欠乏症貧血による薄毛

3.ストレスや食生活、生活習慣による円形脱毛症

4.甲状腺機能異常による脱毛症

5.牽引性脱毛症

他にも色々とありますが、ここではこの辺でおいておきますね。

 


 

では、順番に説明していきますと・・・

1番は、急激なダイエットのせいで、髪の毛に必要な栄養素が絶たれた場合に起こるもので、産後に太った体型を元に戻そうと行なうダイエットでも起こりえます。

改善は簡単で、ダイエットをやめれば抜け毛は落ちきますが^^;

ダイエットを続けながら改善していくのなら、髪の毛に必要な大豆系(イソフラボン)などの栄養は必ず摂るようにすることですね。

また、過度のダイエットの場合、ホルモンのバランスを崩すこともあるので、コレが脱毛症の引き金になることもありますが、この時もある程度、栄養のある物を摂取しながらのダイエットに切り替えることで、落ち着いてくるでしょう。

2番は、若い女性によく見られる症状で、目眩や立ちくらみ、だるさ、疲労感など、症状は様々ですが、大体がこんな感じでしょう。。

原因は、ダイエットによる鉄分の不足だったりもしますが、妊娠中やある種の疾患を内在的に持っている時にも起こります。

この時、髪の毛に必要な栄養分が毛髪まで届かなくなり、抜け毛が増えたりしますね。

何らかの疾患が原因でない限り、鉄分を補給してやることで、改善に向かうはずです^^

病院で貧血と診断されれば、鉄分補給用のお薬が貰えますし、薬局とかでも「マスチゲン」なども買えますし、サプリにも鉄分が入ってるものがいろいろあるので、その辺からピックアップするのもいいかもしれませんね。

あとは、食事で補給することですね、「レバー」「小魚類」「卵黄」「海藻類」などなど、他にも沢山ありますよ。

3番と4番は、頭皮(毛髪)の一部分が、いろんな形で脱毛する円形脱毛症の類ですが、抜け落ち方は多種多様あります。

「単発型」「多発型」全頭型」「蛇行型」etc、etc、、、

3は、過度のストレスや生活習慣(タバコや飲酒)、食生活などが原因とも言われてますが、はっきりとした因果関係の解明には至ってはないようです。。。

4は、女性に多く見られる症状で、甲状腺機能が低下することで、甲状腺ホルモンが減少し、毛髪サイクルに狂いが起こることで、抜け毛が増えたりします。

この2つの場合は、自身で完治させること自体難しく、早めに病院に掛かられることをオススメしますm(__)m

円形脱毛症の治療方法は、いろんなものがありますし、甲状腺機能異常も、時間は掛るかもしれませんが、症状が落ち着いてくれば、徐々に脱毛症も改善されると思いますよ。

5番は、その名の通り、引っ張られて薄毛部分ができるということです。

ポニーテール脱毛とも呼ばれたりしますが、髪型をアップスタイルにすることが多い場合、毎回頭皮の同じ部分に負荷がかかるため、その部分の毛髪が抜けたり、毛根自体が方向を変えたりして薄くなってきます。

改善するには・・・髪型を変えるってことでしょうね^^;

長い間掛けて抜けてしまった毛髪は、再生することはあまりないと思われるので、ウイッグに頼ったり、部分的に自毛植毛すると言う手もあります。

 

上記のいずれかが、自分に心当たりがあるようなら、その原因を改善していけば、徐々に抜け毛が減ってくると思いますよ^^