女性の薄毛や抜け毛(脱毛症)|自分に合った治療方法の選び方!

女性の薄毛や抜け毛の原因とは?

faga-002女性の薄毛や抜け毛の原因は、男性と同じように遺伝的要素を持つものだったり。

甲状腺ホルモンの異常や、過度のダイエット、出産、鉄欠乏症貧血、経口避妊薬、更年期によるホルモンバランスの崩れ、etc、と、女性特有のものも多くあります。

このサイトでは、そういった脱毛症の改善方法を原因別に分け、なるべく簡単に説明してみました^^

今現在、薄毛や抜け毛でお悩みなら、参考にしてみてくださいね!

薄毛治療においては、まずは自分の薄毛や抜け毛の原因を知ることが大事です、この部分を理解せず、TVCMで見かけた育毛剤を買って使ってる・・とか。。。

友達に勧められた育毛サプリを使ってる・・とか。。。

他の人には、たまたま合っていて、育毛や発毛効果があったのか知れませんが、それが自分に合うとは限りません。

育毛剤や育毛サプリ、育毛薬なども、ある程度自分の症状に合わせたものを選ぶ必要がありますからね^^


 

産後は抜け毛が起こりやすい?

産後はどうしても、ホルモンのバランスが崩れやすく、、、

妊娠中に、女性ホルモンである「プロゲステロン」と「エストロゲン」の優位性が逆転し、出産後、徐々に正常な状態に戻そうという働きが起こるため、出産直後よりも、2~3ヶ月経った頃から抜け毛が増えることがあります。

※通常は何もしなくても、半年~1年も経てば正常に戻ります

また、子育てによるストレスや、妊娠太りを解消するための、急激なダイエットなどによる栄養不足などでも、抜け毛が増えたりします。

※他の病気や薬剤による脱毛症は別としています

 

産後の薄毛が気になる?

 

産後の抜け毛や脱毛症を改善する!

若くても薄毛になる原因は?

特に若い女性に多い脱毛症は、過度なダイエットによる栄養不足が原因だったり、髪をアップするために強く引っ張りすぎ、髪の毛の生え際が薄くなってきてたり。。

※ポニーテール脱毛

「経口避妊薬」等によるホルモンバランスの崩れや、貧血(鉄欠乏症)、甲状腺ホルモン異常だったりと、男性とは違った脱毛症も多く見受けられます。

 

若年層(20代・30代)の薄毛の原因や解消法を知りたい!

 

若年層の薄毛や脱毛症の改善方法!

加齢による抜け毛とは?

更年期によるホルモンバランスの崩れや、遺伝的要素の高い、男性のAGAの女性版である、FAGA(女性男性型脱毛症)や、コレに次いで女性に多い「慢性休止期脱毛症」(びまん性脱毛症)などが見受けられます。

まず、

女性のFAGAの場合、男性のAGAとは違い、一部分から極端にハゲ上がらず、頭頂部分の髪質が軟毛化し、髪の量が減ったような感じがしたり、、、

前頭部分の髪質が軟毛化し、抜け毛が増えることにより、額(髪の生え際)が広くなってきたりします。

生え際の髪の毛が減って、額が広くなったような感じがする、とか、髪の毛の分け目が薄くなった、頭皮が透けて見えてきた、と感じたら要注意。。

慢性休止期脱毛症の場合、さらに高年齢(加齢)に見られることが多く、特徴として軟毛化による抜け毛ではなく、長いままの硬毛が抜けていきます。

髪の毛のボリュームを全体的に失い、髪がぺしゃんこになって上手くセットができなくなったり。。

FAGAと違う点は・・・決まった部分からの軟毛化した脱毛ではなく、頭部全体から脱毛していくというところでしょうか^^;

あと、、症状の進行に浮き沈みがあり、重度・軽度を繰り返すことが多いです。

※まだ、原因が分かってないようです

※ミノキシジル系の育毛(発毛)薬が、ある程度有効とされています

などが特徴ですね。

かなり高額な育毛剤を使用しているのに、「効果が感じられない」、「抜け毛が減らない」、なんて場合、FAGAや慢性休止期脱毛症を疑ってみたほうがいいかも。。。

そういった場合は・・・

FAGA抑制薬を使用したり、発毛薬(ミノキシジル)を組み合わせると、今お使いの育毛剤も、効果を発揮できるかも知れませんよ^^

ここでは、市販・通販されている育毛薬や育毛剤・育毛サプリ・育毛シャンプーなどを使い、自宅で自分で薄毛や抜け毛を改善していきます!

この手は、何パターンもあるので、フトコロ事情と相談しながら進めることが可能ですね。

今現在使っている育毛剤等があれば、それに必要な物をプラスしたりして、組み合わせていったりもできます。

 

加齢が原因の薄毛や抜け毛・FAGAやびまん性脱毛症を解消したい!

 

相性のいい薬の組み合わせを確認する!

毛髪再生外来やクリニック・発毛サロンで治す!

自力で治すのは面倒だったり、不安がある、、同じお金を掛けるなら、全てクリニックやサロンに任せたい場合は、金額は大きくなりますが身近で通えるところを探し、通院するという方法もあります。

この場合に取れる方法は、薬を使った治療方法や、女性でも受けることが可能な自毛植毛・発毛治療・・・

また、カツラやウイッグなどで、気になる部分を隠すタイプなどが視野に入ってきます。

ただ、問題なのはその金額で、、、

施術方法にもよりますが、半端ない金額になったりするので注意が必要です^^;

今まで何も使用したことが無かったり、何を使ったらいいのかもわからない場合、、、

一度専門のクリニックなどで診断を受けてから、必要な物がわかった段階で、自力に切り替えるなどの方法も取れます。

 

薄毛治療は毛髪再生クリニックや発毛サロンに任せる!

 

薄毛治療の順序と治療方法(一例)

 

1.クリニック(or自分)で、必要に応じて遺伝子検査を行う
2.クリニック(or自分)で、今後の薄毛治療に必要な治療薬(発毛薬・育毛薬)などを処方(or自分で選ぶ)してもらう
3.予算オーバー(最初クリニックに掛かった場合)なら、処方された育毛薬などを「個人輸入代行業者」を通して海外から通販する

※同一のものや、成分が同じで安価な物もあります

※あくまで自己責任においてとなりますけど・・・

4.自宅で治療を続ける

※薬なども、効き目に個人差がありますし、効果が実感できるまで3ヶ月、半年、1年と、時間が掛かったりします、特に副作用がないようなら、しばらく様子を見る必要がありますねm(__)m

5.大きな副作用が出た・ある程度の期間を経ても効果が実感できない

※この場合は、服用中の薬を変えたり、育毛剤(育毛薬)を見直したりする必要があります。

6.ある程度の期間経っても全く効果が感じられない

※薬系の治療ではどうしようもない場合は、外科的な他の治療法や、サロン増毛、ウイッグ、カツラなども視野に入れないといけませんね。。

⇒自宅で薬治療を始める